So-net無料ブログ作成
検索選択

人工授精の確率ってどうなの? [ニュース]

人工授精の確率ってどうなの?

先日、森三中の大島美幸さんが妊娠されたのですが、
その方法は人工授精でした。

人工授精の出生の確率ってどうなのでしょうか?

一般的には妊娠率は5~25%ぐらいと言われています。
AIH_.jpg
http: //hospital-black-checker.info/tag-%E4%BA%BA%E...より引用

この確率が低いのか高いのかはわかりませんが、
何度かのチャレンジは必要みたいです。


子供が生まれる確率なんて
決して高くはないですよね。

これも天から授かりものであり、
子供が生まれるのは奇跡でしかないんです。

ただ、意外に

不妊治療されている人は多く、
人工授精で出産している人も多いんです。


女性であれば妊娠をしたいと思う気持ちもありますよね。


人工授精に対しては、
やはり色々と悩む部分もあるんでしょうが、
これはかなりよくある問題らしく、
カウンセリングを用意しているところも多いので、

決して特別なことではないようです。


ただ一応、
人工授精についてメリットやデメリットにも
触れておきます。


人工授精のメリット

1. 比較的容易に出来る治療法であり、ある程度の妊娠率を確保できるので繰り返し治療しやすい
2. スピーディーに行え、ほとんど痛みのない治療である
3. 身体への負担が少ない

人工授精のデメリット

1. 自由診療なので保険は使えない
2. 排卵誘発剤を使う場合、多胎やOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になりやすい



人工授精に関しては、そんな大きなデメリットはないように感じます。

子供が欲しくてもできないときは、
やはり治療も必要なんですかね。


ただ、やはりお金がかかるので、
厳しい部分はありますよね。


スポンサーリンク






タグ:人工授精
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。